サプリメントの選び方は天然成分、加工方法、添加物に注目!

サプリメントの選び方は天然成分、加工方法、添加物に注目!

サプリメントの選び方は天然成分、加工方法、添加物に注目!

野菜を選ぶ際に、「誰が作っているのか」とか「産地はどこなのか」とか「どんな栽培方法なのか」といったことまで問われるようになりました。サプリメントも野菜と同じ食品です。サプリメントの選び方は、天然成分、加工方法、添加物に注目しましょう。

サプリメントの選び方は天然成分、加工方法、添加物に注目!

天然成分が使用されているか?

安価で販売されているサプリメントの中には、ブドウ糖や石油などを加工して、栄養成分を抽出しただけの合成のものがあります。これらのサプリメントは天然のものに比べると、吸収が悪いので、そのまま排泄されてしまい、効果が出にくいです。

 

天然のサブリメントは、いろいろな栄養素を含んでいるため、それが消化、吸収を助けるように作用します。

 

原材料が天然のものであったとしても、化学合成されたものは、天然のサプリメントとは違いますので注意が必要です。

 

合成のものと天然のものの違いは以下の通りです。

 

  • 天然のものは粒が大きい
  • 合成のものは白っぽい色をしているのに対し、天然のものは色がついている
  • 合成のものは無臭なのにたいし、天然のものは臭いがある

 

 

加工方法は?

ほとんどのサプリメントメーカーは高熱処理しているため、栄養成分が破壊されてしまっていることが多いです。

 

酵素やビタミンは特に熱に弱いので、ほとんど効果が期待できません。

 

低温加工されているものは、パンフレットやホームページに記載されています。表記されていないものは、高熱処理のものだと考えたほうがよいでしょう。

 

 

どんな添加物が使われているか?

着色料、香料、造粘剤、乳化剤、防腐剤などの添加物がほとんどのメーカーで使用されています。中には9割が添加物という商品もあります。これらの添加物は、体に害を及ぼす可能性があります。

 

ただ添加物の内容量を公開しているメーカーはほとんどないので知る術がないというのが現状です。

 

アメリカにはサプリメント監査する機関がありますし、内容量を公開していますので、日本の商品よりは信頼が持てます。

 

日本の場合は、内容のほとんどが添加物だけの適当に作られたものも平気で販売されていますので注意が必要です。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ